いち漫画好きの日記
自分の持ってる漫画や漫喫で読んだおすすめ漫画などの紹介とともに人生初の日記に挑戦。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の色々
は~なんだかな~最近就活ばっかでなんだか疲れてしまった。

息抜きもしてるんだけどね~。

映画も見ました。
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」ね。
冷静に見ると突っ込みどころ満載なんで、大人の目で見てはいけません。
何も考えず見れば、純粋に楽しめると思います。
さすがに映像もきれいでしたし。
ただ気になるのが第1章ということは続編があるんですよね。
あのラストからどうやって次につながるのか気になります。
あれかな大人になるまでをやるのかな?

久々に競馬でも勝ちました。
今日は高松宮記念。
中京競馬場まで行き生で見てきました。
軸をラインクラフトにして三連複をゲットしました。
まさかオレハマッテルゼが来るとは思いませんでしたが・・。


でも

なんだか気が晴れません。
就職のことがなんか頭から離れないからだ!
この前、面接を受けたとこも落ちて厳しい状態です。

ん~早く決まって欲しい。
がんばらねば!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

就活 その6
つかれた~。
土日なのに研究室行ってました~。
昨日はずっとエントリーシートを書いていて、
今日もエントリーシートとあとWEBテストを受けてました。

SHL社(たしかそんな名前)の玉手箱とかいうバージョンの
WEBテストでした。
このテストがなかなかいやらしくて、
対策をしてないとまず厳しい結果になってしまうと思います。
そんなことを友達に教えてもらい対策本を一冊買ってきてやりました。

できはなんともいえないです。

受かってたらいいな~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

就活その5
企業の説明会にちょこちょこ参加しています。

そんな中今日はじめて面接がありました。
今回は一次面接で、時間も短くテーマも決まっていたんですが、
本番になってテンパってしまいました。
自分は緊張しいなので不安だったんですが案の定やってしまいました。
言葉は詰まるは、言っていることはあやふやだわ・・。
散々でした。

でもこれでへこたれていては続きません。
これからも就活は続くわけで、今回の失敗を次に生かして
頑張りたいです。

さあ明日も説明会だ!
頑張るぞ!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

就活 その4
昨日も今日も企業の説明会~。
明日は午前、午後とダブルで行ってきます。

ハードスケジュールだー。
ジコピーも考えなくちゃいかんし、大変だよ。

さて明日も早いし寝よ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

久々だーーー!!
いやーマジで久々の日記です。

忙しかった・・。
卒論の手伝いとか、卒論の手伝いとか、卒論の手伝いとか・・・
あとレポートとかでね。

終電終電の毎日、泊り込みの日なんかもあって
とてつもなくきつい日々でした。

でもとりあえず、何とか乗り切りました。

これからは就活が・・。

更新してなかったときも漫画は読んでいたんで
またちょこちょこ書いていきたいです。
のんびりとね。

あ、最近友達に借りた逆転裁判にはまってます。
おもしろいよーこれ。
主人公は弁護士で被告の無罪を証明していくんだけど、
証人の矛盾を探して証拠を突きつける。気持ちいいよー。
ストーリーもいいし、おすすめだね。
1はクリアしたんでこれから2に突入です。

逆転裁判 BEST PRICE

逆転裁判 BEST PRICE
逆転裁判2 BEST PRICE 逆転裁判3 Best Price 逆転裁判真相解明マニュアル 逆転裁判2 真相解明マニュアル 逆転裁判3 真相解明マニュアル
by G-Tools

いやいや就活をせねば・・ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

GTO
久々に読んでしまった。

GTO (25)
藤沢 とおる

GTO (25)
GTO (19) GTO (18) GTO (17) GTO (16) GTO (15)
by G-Tools

GTO(グレート・ティーチャー・オニヅカ)。
もと族上がりの鬼塚英吉が先生になるっていうなかなかファンキーな話。
そんなん無理だろって思うけど、
なかなかこれがこんな先生いたら面白いだろーなって感じで面白いです。

始めはほとんどの生徒を敵に回していたけど、
そのめちゃくちゃさと唯一生徒と真剣に向き合う姿にしだいと
生徒も鬼塚を認めていきます。

さらにいろんな問題や事件に巻き込まれます。
だけどそのつどミラクルをおこし解決していきます。
もちろん感動もありです。
常識にジャーマンスープレックス(例えね)をかましまくるのは痛快で 気分いいですよ。

またところどころにあるネタも笑わせてくれて楽しめます。

今マガジンで連載中のやつよりよっぽど面白いと思う。
今のはなんだか中途半端で読む気が起きないもんなー。

はやく違うの書けばいいのに。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

火魅子炎戦記5
火魅子炎戦記5買って読みました。

火魅子炎戦記〈5〉
舞阪 洸

火魅子炎戦記〈5〉
火魅子炎戦記 百華繚乱編 ―ひみこえんせんき― 火魅子炎戦記(4) 火魅子炎戦記(3) 神洲天魔鏡(5) 神の洲、天と魔を喚ぶ銅の鏡 火魅子炎戦記(2)-ひみこえんせんき-
by G-Tools

これは火魅子伝の続編です。
普通の高校生だった主人公の九峪が突然3世紀の九州にタイムスリップ。
元の世界に戻るためには狗根国によって滅ぼされた耶麻台国を復興させ女王火魅子を立てなければならないといったものだった。

火魅子伝では九峪は耶麻台国復興軍を連戦連勝に導き、何とか九州に耶麻台共和国を建国しました。

この世界には方術という力があったり魔人といったものまで出てきます。またなぜかたくさんいる火魅子候補の女の子に囲まれうはうはの九峪も見ものです。
全10巻もあり読み応えもあり。

そしてこの火魅子炎戦記ではついに狗根国とのガチンコ対決!!
色々な思いが渦巻く中どんどん物語が進んでいきます。

5巻では久峪が初めて戦の残酷さに直面してしまい心が折れてしまう。

九峪が使えない状況でこれからどうなるのか?
九峪はいつ復活するのか?

続きが早く読みたい!!

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

スパイラル~推理の絆~
スパイラル~推理の絆~第15巻買って読みましたよ。

スパイラル~推理の絆 15 (15)
城平 京 水野 英多

スパイラル~推理の絆 15 (15)
水野英多画集2「SPIRAL ALL ALONG」 スパイラル ~推理の絆~ (14) ながされて藍蘭島 7 (7) 女王騎士物語 6 (6) スパイラル―推理の絆 (13)
by G-Tools

なんとこれで最終巻。
あ~あ、またおきにの漫画が終わってしまった。

この漫画は推理っていってるけど、
普通にある推理ものとはちょっと違います。
なんつーか推理を楽しむんじゃなく
主人公が困難な状況から論理を組み立てその困難を打破していく、
それを楽しむみたいな感じかな?

後半にかけて主人公を怒涛のように絶望と孤独に追い込むように
ストーリーが進んでいくのは緊迫感があって目が離せません。
さらにそれでも論理を組み立て希望を残そうとする主人公の姿には感動を覚えました。

しかし最終回も希望をつないだ主人公が幸せになったといわれれば、
そうなの?っていいたいし、なんだか悲しい話になったような気がします。

いや面白くなかったわけではないです。
もちろんおすすめの作品ですよ。
ただちょっと切なかったんで。

次作にも期待しています。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

GUNSLINGER GIRL
GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール) 第6巻読みました。

GUNSLINGER GIRL 6
相田 裕

GUNSLINGER GIRL 6
GUNSLINGER GIRL 5 (5) GUNSLINGER GIRL 4 (4) げんしけん 7 (7) GUNSLINGER GIRL 3 (3) GUNSLINGER GIRL 2 (2)
by G-Tools

子どもの殺し屋を使う政府組織<公益法人社会福祉公社>。

それは国中からから集めた障害者に試験的に機械の体を与え
薬により「条件付け」と呼ばれる洗脳を施すことで、
政府のために暗殺を始めとした裏の仕事を請け負う特殊な機関。

正直内容は重いです。
こんなことが現実であったとしたらおそろしいなって思います。
平気で人を殺す少女たち、条件付けによって書き換えられる記憶。
なのに担当官のためにけなげに頑張る姿は切なく胸を締め付けます。

この第6巻では新たに1人の少女が公社に。
彼女はこれからどのような物語を綴っていくのでしょう。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

有頂天ホテル
有頂天ホテル見てきました。

三谷幸喜監督の新作でさすがに人が多かったです。

舞台は大晦日の夜、あるホテルの出来事。
ちょっとわけありの客たちとホテルの人間たちの
おりなすドタバタコメディー。

見所は何よりも豪華キャスト。
よくもこれだけ集めたなというメンバーです。
しかもみな一癖も二癖もあるような役柄でした。
特にオダギリジョーと唐沢寿明。
二枚目で他なら主役を張ってもおかしくないようなこの二人が、
ちょい役でかなりかわった役柄をしていたのには笑えました。

この映画は感動映画ではありません。
特にストーリがあるわけでもありません。
場面がころころ変わり、展開がとても速いです。
しかし随所に笑えるところがあり三谷幸喜ワールドが楽しめます。
見に行く人は何も考えずに見ることをおすすめします。
きっと楽しめることでしょう。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

copyright © 2005 いち漫画好きの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。