いち漫画好きの日記
自分の持ってる漫画や漫喫で読んだおすすめ漫画などの紹介とともに人生初の日記に挑戦。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場見てきました。

なんだかイメージとちょい違いましたが面白かったです。
はじめは題名からいい話だと思っていたんですけど、
かなりシニカルな部分が多くありました。

それは主人公以外に4組の親子がいるんですが、
これがまた馬鹿親子で、
それ人たちがどんどんひどい目にあっていくんですよ。
監督はこういう人達がすげー嫌いなんだろうなって、感じがしました。

それにこの映画にはウンパ・ルンパという小人が出てきます。
これがまたすごいおっちゃん顔で笑えます。
このちびおっちゃんがコミカルにダンスを踊りシニカルな歌を
歌っている姿はサイコーでした。

それにしてもジョニーデップはすごいな。
いろんなかわった役をこなしているんだからな。

久々に映画を見れてよかった。
やっぱ映画は映画館で見るのがいいっすよね。
スポンサーサイト

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ホント シニカルな話でしたね。
2005/10/21 (金) 19:57:37 | URL | mapouka #-[ 編集]
mapoukaさんコメントありがとうございます。
ほんとにそう思います。
この映画を見て面食らった人は多いんではないでしょうか。
2005/10/22 (土) 02:12:11 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「チャーリーとチョコレート工場」主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー?家族愛をテーマにしているが、かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。ブラックユーモアが度を越してい
2005/10/17(月) 22:20:07 | わたしの見た(モノ)
copyright © 2005 いち漫画好きの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。