いち漫画好きの日記
自分の持ってる漫画や漫喫で読んだおすすめ漫画などの紹介とともに人生初の日記に挑戦。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GUNSLINGER GIRL
GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール) 第6巻読みました。

GUNSLINGER GIRL 6
相田 裕

GUNSLINGER GIRL 6
GUNSLINGER GIRL 5 (5) GUNSLINGER GIRL 4 (4) げんしけん 7 (7) GUNSLINGER GIRL 3 (3) GUNSLINGER GIRL 2 (2)
by G-Tools

子どもの殺し屋を使う政府組織<公益法人社会福祉公社>。

それは国中からから集めた障害者に試験的に機械の体を与え
薬により「条件付け」と呼ばれる洗脳を施すことで、
政府のために暗殺を始めとした裏の仕事を請け負う特殊な機関。

正直内容は重いです。
こんなことが現実であったとしたらおそろしいなって思います。
平気で人を殺す少女たち、条件付けによって書き換えられる記憶。
なのに担当官のためにけなげに頑張る姿は切なく胸を締め付けます。

この第6巻では新たに1人の少女が公社に。
彼女はこれからどのような物語を綴っていくのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 いち漫画好きの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。