いち漫画好きの日記
自分の持ってる漫画や漫喫で読んだおすすめ漫画などの紹介とともに人生初の日記に挑戦。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナ
一気に買ってしまいました「灼眼のシャナ」。
アニメもやってるみたいで、いい調子みたいです。

灼眼のシャナ〈10〉
高橋 弥七郎

灼眼のシャナ〈10〉
灼眼のシャナ (11) 灼眼のシャナ〈8〉 灼眼のシャナ (7) 灼眼のシャナ〈6〉 灼眼のシャナ (5)
by G-Tools

現在10巻を読み終えたとこです。
シャナの前の炎髪灼眼の討ち手の話でしたが、
なかなかのボリュームでした。
これまで出てきたキャラもたくさん出てきていて
なかなかよかったです。

しかもこの巻で、紅世の徒に対するイメージも結構かわりました。
これまではこいーキャラばっかで紅世の徒ってのは
わがままで変なやつらばっかりだと思っていました。
でも今回出てきた紅世の徒は義に熱いやつがいたり、
みょーに臆病なやつがいたり、そんな臆病なやつをいじめながらも
好きなやつがいたりとなんだかかなり人間くさいんです。
それがなんかいい感じでよかったです。

ちなみにこの巻で気に入った紅世の徒はイルヤンカ、
ウルリクムミ、モレク、チェルノボーグです。

魅力のあるキャラが多く読んでて面白いです。

続いて現在最新刊の第11巻を読みたいと思います。
今度はまた本編に戻り話が進むみたいです。
楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 いち漫画好きの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。