いち漫画好きの日記
自分の持ってる漫画や漫喫で読んだおすすめ漫画などの紹介とともに人生初の日記に挑戦。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLACK LAGOON
4091570755ブラック・ラグーン 6 (6)
広江 礼威
小学館 2006-11-17

by G-Tools


ブラックラグーン第6巻買って読みました

内容は
アジア近海で運び屋稼業をするブラック・ラグーン号
様々な危険な依頼が飛び込んでくるのを危機一髪で解決していく
そのぎりぎりな感じが読んでいておもしろいです

この漫画を一言で表すならかっこいい漫画だと思います
特に女性です
この漫画に出てくる女性は男以上に男らしいです

ガチンコで殴りあったりもします

私の一番好きなシーンは第2巻のロックとレヴィがけんかしたあと
連行されるパトカーの中でたばこの火をつけあうところです

第5巻のようにかなりショッキングな内容もあったりと
すべての人におすすめできるものではありませんが
刺激の欲しい人は読んでみてはいかがかと

この6巻では再び殺人メイド、ロベルタが登場します
さらには新しいメイドも・・・

アニメにもなってますよー

BLACK LAGOON 1 初回限定版BLACK LAGOON 1 初回限定版
広江礼威 片渕須直 豊口めぐみ

BLACK LAGOON 002 BLACK LAGOON 003 BLACK LAGOON 004 BLACK LAGOON 005 BLACK LAGOON 006

by G-Tools
スポンサーサイト
破壊魔定光
久々だ。
いやーなんだか正月気分が抜けずになかなか更新できませんでした。
スノボー行ったりしてたし。
まあのんびりやっていこう。

ということで(どういうこと?)破壊魔定光第12巻買いました。
なんとこの巻で最終巻。

破壊魔定光 12 (12)
中平 正彦

破壊魔定光 12 (12)
破壊魔定光 11 (11) 破壊魔定光 10 (10) ジオブリーダーズ 11 (11) 史上最強の弟子ケンイチ 19 (19) 美女で野獣 7 (7)
by G-Tools

始めは永遠に宇宙を彷徨うはずの流刑体(ルケイタイ)と呼ばれる
罪人が何故か地球に次々とやってきて、
そいつらを回収するためやってきた随行体(ヘルメット型のデータ生命体)
をパートナーに倒していくという話でした。
しかし実は流刑体とは、平行宇宙における定光自信だった!
とかいうことになってきてから??ってなるのが多くなってきました。
何でこんな知識があるんだってくらい難しい理論があったりもして
ついていけないところもありますが、バトルやキャラは面白いです。
だからあまり深く考えないほうが楽しめると思います。

あー買ってる漫画がまた減ったなー。
寂しいです。
また何か発掘せねば。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

鋼の錬金術師
鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版
荒川 弘
4757515499


鋼の錬金術師第12巻読みました。

エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの兄弟は、
幼い頃に病気で失った母を錬金術でよみがえらせようと試みるが
失敗してしまい、エドの左足とアルの体を失ってしまう。
そこでエドは右腕を犠牲になんとかアルの魂を錬成し、鎧に定着させた。
そしてエドはアルの体を取り戻すために2人で旅をしているというかんじです。
コミックにはカバーを取るとおまけ漫画もあります。
さらにそのカバーを取った細い部分にはその間で死ぬ人が
書かれているというネタバレまであるんです。
買ったら確認してみてください。

百鬼夜行抄
4257905344百鬼夜行抄 (13)
今 市子

百鬼夜行抄 (12) 雲を殺した男 幻月楼奇譚 楽園まであともうちょっと 3 (3) 笑わない人魚

by G-Tools
友達に借りて「百鬼夜行抄」読みました。

この漫画は妖魔と共存する飯島ファミリーのお話です。
いい話からちょっと怖い話まで色々ありました。

妖怪も色々いて、律(主人公)の護法神、食いしん坊の青嵐や
しもべのお調子者の尾黒、尾白といった面白いのまでいて
なかなか気に入りました。

基本的に1話完結ですので読みやすいです。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

ブラックジャックによろしく
ブラックジャックによろしく第12巻読みました。
この漫画は新人研修医が大病院にてさまざまな問題に
立ち向かっていくという漫画です。
この漫画を読んでいるとなんだか病院にいくことが
怖くなってしまう感じがします。
まあ出もこの漫画を読むことによって医療の問題に
興味を持つことは重要だと思います。
なかなか実情がわかりずらい業界ですからね。
でもこの漫画ちょっと描くペースが遅いんで単行本で読んでる
自分としてはなかなかでないんでじれったいです。
できればもっと早く書いてほしいものです。

copyright © 2005 いち漫画好きの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。